東北大学サイエンスカフェSP 「ヒッグス粒子とお茶の夕べ」

最近ジュネーブ郊外の研究所で「神の粒子」とも呼ばれる
ヒッグス粒子が発見されました。宇宙の真空とはヒッグス粒子
がビッシリと満たしている状態と考えられていますが、
これは禅でいう「無一物中無尽蔵」や「色即是空空即是色」
の概念によく似ています。そんなお話に今世界的に計画されて
いる国際リニアコライダー計画の紹介を交えて、和菓子と
抹茶を頂きながら、たのしい夕べのひとときを過ごしたいと
思います。

日時:11月22日(木)午後6時〜7時45分
場所:東北大学片平キャンパス
    WPI-­‐AIMR本館5階交流スペース
講師:山本均 (東北大学教授・表千家講師)
対象:一般、中高生、その他
参加費:無料(お菓子とお茶を含む)
ウェブサイトおよび申込フォーム:
  東北大学サイエンスカフェSP 「ヒッグス粒子とお茶の夕べ」申し込みフォーム
主催:東北大学ILC推進会議
共催:東北大学サイエンスカフェ、
    東北大学AIMR,
    東北大学理学研究科
Higgs Boson and Evening for Tea Ceremony

ヒッグスとILCに関する市民講演会のお知らせ

10月24日東北大学マルチメディアホールにて、市民講演会 “物質に質量を与える「ヒッグス粒子」の発見と宇宙創成の謎に迫る「国際リニアコライダー(ILC)」計画” が行われます。主催は東北ILC推進協議会、共催は東北大学ILC推進会議、後援は岩手県・宮城県・仙台市・社団法人東北経済連合会・岩手県国際リニアコライダー推進協議会です。この講演会では東京大学国際高等研究所 Kavli 数物連携宇宙研究機構の村山斉機構長と東北大学大学院理学研究科の山本均教授がヒッグス粒子とILCについて講演します。入場無料ですので近隣の方は申し込みの上ご参加下さい。

以下のリンク先にパンフレットがあり、申し込み方法が書かれています。
東北ILC推進協議会 活動記録